2012/08/20

クランクワークス終了

あっという間のMTBフェスティバルでした。それはもう酷いくらい暑くてドライでしたよ。



今年のクランクワークスは、僕にとってはなんだかすぐそこで行われているのに、全く関われないものでした。というのもインストラクターのレベル2の講習があった為です。バイクパークで4日間に渡っての講習は、レベル1に比べるとより複雑で、実践の時間も長いものでした。ガイド練習を重ねるにつれ、自信も増し、流暢にガイドが出来るようになってきたので、受かっただろうと思っていたら落ちてしまいました。言い換えれば、しっかりと出来た人間しか合格できない厳しい資格であるというのが分かり、救済措置もあるそうなので、また望みたいと思います。

毎日パーティーが行われているのに、行けたのはディープサマーのスライドショーだけ。自分にとってちょっと空しいクランクワークス2013でした。来年は何かしらのレースに出たいですね。

3 件のコメント:

  1. 記事に沿ったコメントではないのかもしれませんがお聞きしたいことがあります。

    動画のような~、とまではいかないのですが、バイクが暴れるような根っこやギャップが連続したところを走っているとペダルから足が離れてしまうことがあります。

    踏みなおしてる間に次のコーナー・ギャップが・・・、と、なってしまいます。

    靴はファイブテンなので道具的な問題は少ないと思うので技術的なことでしたらアドバイスを頂ければと思いコメントさせてもらいました。

    自分が能動的に動いていないからか、とも考えましたが、能動的に、という場合は以前の記事でも書かれていたような、足首、頭・腰の高さを変えない、という動作になるのでしょうか。

    アドバイスいただければ幸いです。

    返信削除
  2. Mask-manさん

    一番簡単な解決法はSPDペダルです。特にハードテイルでは有効でしょう。僕もHTではSPDを使っていますが、フラットに戻すことは無いと思います。HTでは連続する木の根のような細かい衝撃を吸収することはまず不可能です。また、身体があるべき位置に無い為、足が離れやすいということも考えられますね。つまり、バイクの挙動をしっかりと抑えられない位置に身体があるという意味です。こちらについてはケースバイケースですので、これといったアドバイスは出来かねます。

    それでもフラットで、という場合の解決法は、
    1)多少足が暴れても耐えてみる、スムースなセクションに入ってからペダルを踏み直す
    2)身体を硬直させ、足首だけ自由に動かすようにする
    の2つを僕は実践しています。あとはセクションが短ければ飛び越すという全部で3つの選択肢しかありません。ご参考まで。

    返信削除
    返信
    1. Mask-man8/28/2012

      アドバイスありがとうございます。

      意識して試してみます。SPDは転倒時に対処できるか不安なので使ったことがありませんでした。

      試して(乗り込んで)分からなかったらお手数ですがまた質問させてください。


      削除