2012/10/12

That's real MTB vol.2

また嬉しいかな、雑誌に出させてもらいました。

記事のタイトルが本のタイトルです。何ページのどこに、という訳ではなく、本屋で手に取って最初に目に入る場所、表紙にです。

黒い服が僕で青い服が辻さん、写真は海上さんに撮って頂いたもので、去年の秋にオレゴンへロードトリップに行ったときの一コマです。トレイルに覆い被さるようにして生えた木の紅葉が美しかったのを覚えています。枝がかなり低く垂れ下がっていたので、身体を縮めながら通り抜けたっけ。思い出の詰まった初表紙です。



さて、気温もだいぶ過ごしやすくなってきていますが、月末までアジアを旅行してきます。まずはタイのバンコクに明日飛び、到着後は12時間バスで揺られてプーケットへ。海外へ行くときは泊まる場所もやる事も何もかも勝手の知った状態で訪れる事がほとんどですが、今回ばかりはどうなるやら。なんせ片道切符ですから。安全に楽しんできたいと思います。


4 件のコメント:

  1. この本私も購入しました。
    綺麗な表紙だなーとおもっておりましたが、まさかjinyaさんが
    表紙だとは・・・

    意外に感動ものですね。

    返信削除
    返信
    1. giichiさん

      コメントありがとうございます。記事で取り上げて頂いた事はあり、それも光栄な事ですが、やはり表紙というのは特別なものかと思います。これからも頑張っていきたいですね。

      削除
  2. はじめまして。(といっても実は関西の三木でのミーティングでご一緒させてもらったものですが)どんどん活躍の舞台を広げていってますね。2年前に一本目のHTDHの動画を見てからこのブログを拝見させていただきながらMTBライフを楽しんでます。jinyaさんの走りを見て衝撃を受けHTで頑張ってきましたが、先日、フルサスを手に入れました。まだ乗り込んではいないですが、確かに楽にはなるけれど障害を“簡単に越えれてしまう”という物足りなさを感じ、結局、またHTばかり乗ってしまってます。(コースへ行けば違うのでしょうが・・・)ところで気になっていたのですが、CHROMAGの動画ぐらいからペダルがフラぺからビンディングになってますよね?ライドの雰囲気も変わり、一層軽やかに、キレの良い動きになっていますが、フラぺとの使い分けとかなさっているのですか?ビンディングのライディングにかなり興味がわきました。

    返信削除
  3. coppeさん

    コメントありがとうございます。HTにはHTの、FSにはFSの楽しさがあるので、その両方を楽しまれるのが良いかと思います。

    ペダルは去年の秋からSPDを使用しています。ライディングスタイルで分けて、ではなくSPDのみにしています。やはり上りが楽ですし、下りの安定感も格段に上ですので。もちろんフラットには転倒する際の恐怖心が少ないという面もありますが、SPDで転んで怖い思いをしたというのは今の所ありません。特別に大きいスタントをやるとなった場合はフラットにするかもしれませんね。

    返信削除