2012/11/13

ブレーキング

マナー云々はひとまず置いといて、と。



ブレーキロックをさせないように、とピーピー言う人(自分も含め)に対してピーピー言う人。バイクコントロールという概念からはどちらも半分正しくて半分不正解。つまり両方とも楽しい走り方。でもこれだけは断言できます。ロックさせないギリギリの所でのブレーキコントロールが出来ない人はある程度の所までは行けたとしてもそれ以上は上達はしないと。言い方、キツいですか?それとも上達したいですか?

良いタイヤ、良いブレーキ?関係ないです。XC用のセミスリックだって砂利の浮いた道でノーズウィリー出来ますから。ブレーキングと言うとスピードを殺すという、前に進む乗り物なのにネガティブな表現かもしれませんが、良いブレーキングとはネガティブの中のポジティブで良いことなのです。逆に悪いブレーキングとはネガティブの中の更にネガティブ、良いところありません。わかりづらい?

レバーに掛けた指を数ミリ単位に動かす事で見えてくる世界、面白いですよ。数センチ単位(思い切り握ってロックさせる)では見えてこない世界のお話でした。


6 件のコメント:

  1. レベルの差は僕には分からないくらいあると思いますが、ブログを読ませてもらい、気付かされる事が多々あります。

    雨天のコースを走ると顕著に感じるのですが、ドライな時はそれを忘れて楽しんじゃっているので意識したいと思います。

    ノーズウイリー、コントロールの一環としてチャレンジしたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. Mask-manさん

      コメントありがとうございます。ちょっと分かりづらい表現でしたね。パッドがローターに触れてからの押し付け具合をコントロールするとお考えください。

      フラットコーナーで丁寧なブレーキングが出来ると、必然的にバイクが立ってくるので、タイヤのサイドを使う事無くトレイルに優しい走りができるかと思っています。

      削除
  2. Mask-man11/14/2012

    Jinyaさん、分かり易くアドバイスいただきありがとうございました。

    アドバイスの中で「フラットコーナーで丁寧なブレーキングが出来ると、必然的にバイクが立ってくる」とあるのですが、コーナー進入前の減速部分ではなく、「ブレーキを引きずりながら」の中での制動を繊細にするという感じでしょうか?

    減速時にバイクが立つというのはなんとなく分かるのですが、コーナー=バイク倒さないと曲がれない=コーナー中はなるべくブレーキ解除、というイメージと意識だったので疑問に感じたのと、「そこまで考えてるんだ」という驚きを感じました。

    すいません、せっかくアドバイスいただいたのに分からないままというのもイヤなのでもう少し教えてください。

    返信削除
    返信
    1. タイトなフラットコーナーを前提としていました。緩いコーナーでしたらある程度はバイクを倒せるかもしれません。

      滑りやすい路面で倒し込んでスライドさせながら曲がることもできますが、一般トレイルではそれは御法度。コーナー進入前にある程度の減速はしますが、それ以上はコーナリング中にすることになります。その時に有効なのが繊細なブレーキコントロール。バイクが立ってしまい、ハンドルで曲がる感じと言ったらわかりやすいでしょうか?あまり気持ちのよい曲がり方ではないですが、タイヤを滑らさずに曲がりきれるかという別の課題が出てくるので普段のコーナーがより難しいものになるかもしれません。

      「コーナリング中はブレーキをかけない」よく耳にするフレーズです。そして嘘です。嘘と言うかブレーキコントロールの出来ない初心者がコーナリング中にブレーキを握り込んで滑って転倒するのを防ぐ為のものではないかと思います。しっかりとしたバームがあってもブレーキはこすらせる程度でスピード調整をすることは多々あります。

      こちらの言葉不足で特別なテクニックに聞こえてしまったのでしたらすみません。

      削除
    2. Mask-man11/14/2012

      いえ、理解しきれていなかったので大変助かります。ありがとうございます。

      ブレーキコントロール、アドバイス頂けたことで改めて気付けてよかったです。
      自分の中では「ブレーキ=止める」に近かったので。制動の道具として意識したいと思います。
      滑ってみないと加減が分からなそうなのでコースで試してみたいと思います。

      削除
  3. 車の運転でもぐっとブレーキペダルを踏まないのと同じで、こすらせる量をコントロールするのがブレーキングの主たる所かと思います。場合によってはロックさせる方法も使いますが、それは早く走るためのものであって、普段の走りにはあまり必要ないテクニックでしょう。

    もっと言葉を上手く選ばないといけないと気づかされました。勉強になりました。ありがとうございます!

    返信削除