2012/11/26

一騎打ち、終了

無事、大きな怪我も無く戦は終了しました。



え〜、まず始めに。またアップロードできる写真の容量がまた限度に達してしまったらしいので、これからはFBのアルバムのリンクを貼る事にします。

レース本番2日前に現地入りし、コース設営等の準備を進めました。最初の感想としては、「狭い」。抜きどころが無いんですね。コーナーもかなりタイトでダブルクラウンのフォークではコース幅目一杯を使わないと曲がりきれそうにありません。さて、どう攻略するか、と考えながら学生ボランティアの方々やMio選手と設営を進めていきました。

前日に降った雨で一時は中止になる可能性も出てきましたが、なんとか天気は回復し、路面もある程度乾いてくれたのでいざ決戦。レース前に護摩の儀式を受け、試走開始。普段走り慣れない階段の変則的なリズムに苦戦させられるも、場所が場所なのでやはり面白い。2本の試走を済ませ、1回戦目は記念すべき最初の組でスタート。不利と言われた外側からのスタートでしたが無事勝ち進む事が出来ました。しかし前から故障していたチェーンガイドの調子が悪化、階段の振動でいつチェーンが外れてもおかしくない状態に。とにかく怪我無く楽しめれば良いスタンスで挑んだので、もしチェーンが外れたら道を譲ろうと思っていましたが、そんな心配をよそにスタートを失敗して2回戦敗退。ずっと前走者のお尻をつつきながら走るも抜く事が出来ず、情けない展開となってしまいました。そこからは写真を撮り始めました。

アルバムはコチラ

運営に関して不満の声も届いてきたのですが、今回のイベントは、普段は学園祭等のイベントでは慣れた手つきで作業をする学生ボランティアの方々が四苦八苦しながらご飯も食べずに1日中手伝ってくれました。もちろん参加費を取る以上は運営側もプロとして動くのは当然ですが、普段のMTBレースが行われる常設コース等とは違い、一般参拝客もいる場所での開催でしたので予想以上に時間がかかってしまったのではと思います。機械的に進められるイベントも良いですが、こういう暖かみのあるものも良いですよね。何より普段は走れない場所での開催だったことですし。

遠方から多くの方に観戦に来て頂き、嬉しい限りでした。MTBを知らない地元の方もたくさん来て頂いたので、MTBの魅力が少しでも伝わっていればと思います。イベント実行委員会、参加者、観戦者、大会スポンサーの皆さん、素敵なイベントをどうもありがとうございました!

2 件のコメント:

  1. Mask-man11/27/2012

    お疲れ様でした。
    Ustreamでライブ動画を見ていました。
    「逆落とし」イベントも楽しみです!

    返信削除
  2. 観戦、ありがとうございました。結果は残念なものになってしまいましたが、次回このような機会があればもっと上を目指せるよう頑張ります。

    返信削除