2012/11/02

Green Monster

何気ない会話から思わぬ物事が発展する事もあるようで。



コートランド(ムービー内のオレンジのバイク)との出会いはオンライン、彼がクロマグのフレームについてメッセージを送って来た所から始まります。色々な所でムービーをアップしてきたので、そのようなクロマグの製品案内は幾度と無くしてきました。その時は2人でムービーを作るなんて言う事は予想だにもしなかったのですが、これが結果です。


ちょうど8月も終りかけている頃でした。コートランドが友達のフィルマーと一緒にウィスラーに来れる事になったのは。最初は一緒にただ走れるだけで良いね、なんて言ってたのですが、実際に会うまでに彼が数本のムービーをアップしていて、なかなか面白い内容だったので、せっかく会うならその記録を残そうと。

撮影した場所は僕も走った事の無いウィスラーにあるトレイル。どんなトレイルかも分からず、わざわざ遠くから来てもらいおまけに撮影しようなんていうものだから、内心かなりドキドキでした。「面白くなかったらどうしよう」とか「あっという間に終っちゃうくらい短いもしれない」、幸いにもそんな心配は無用な、ご機嫌なトレイルでした。

入り口が分かりにくく、長い間ウィスラーに住んでいるローカルでさえどこにあるかも分からないという程。一度下りだすと、それはまあ芸術的なラインの連発でした。本当に自然が作り出したんだろうか?というようなとてもスムースなロックフェースの数々や急で荒れたセクション。特にハードテールで美しい自然の中を激しく下るという僕らのアイデアにピッタリ合致。

ムービー前半はタイトルに示したGreen Monsterというトレイルで激しく下る内容を、後半は別のトレイルへと移動してスムースでフロウなライドを撮影しました。激しさとスムースさがとても上手い具合にミックスされ、クロマグ乗りはこうやってライドを楽しむ!という様子が伝わる内容になっているかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿