2013/06/12

パーツリスト

乾燥し過ぎの伊那に恵みの雨が。空梅雨宣言、解除でしょうか?



いきなりですが、今シーズンのバイクスペックをあげておきます。ほとんど完成形と言っても過言じゃないかな?もう、自分のバイクが好きすぎて好きすぎて仕方ありません。どのアングルから見ても、コイツに敵うバイクは無いなあ。すみません、手前味噌で。


Chromag Gypsy Prototype M
RS Lyrik RC2 DH 150mm Solo air
Cane Creek Zerostack 1-1/8" top, 1.5" bottom
Chromag HiFi 50mm
Chromag Fubars OSX 760mm
Chromag Basis grip
Sram XX Brake set, G2 180mm rotor
NSB Brake adaptor
Sram X0 carbon crankset, 170mm
NSB Prototype 32t chainring
Sram GXP BB
Chromag Scarab pedal

Sram X9 Type2 Short cage rear derailleur
Sram PG 1080 11-36t cassette
Sram XX Rear shifter
Sram PC1090 chain

Chromag Trailmaster Ltd seat
Chromag NQR 32mm seatclamp
RS Reverb seatpost, 30.0mm
Mavic 321, X9 20mm, DT 14mm, DT Brass
Maxxis Minion DHF EXO 2.5
Maxxis Ultra Light tube

Mavic 321, SECRET, DT 14mm, DT Brass
Maxxis High Roller2 EXO TR 2.3
Maxxis Ultra Light tube












遂に1x10になりました。本当は27tくらいじゃないと激坂は上れませんが、とりあえず下りばかりのガイドだし、今はこれで問題無しです。チェーンデバイスは無いですが、Type2のディレイラーと併せることでチェーン落ちは皆無。ノイズも無いし、見た目もクリーンと良いことずくめです。おまけにハマーシュミット装着時より800gほどダイエットに成功。余ったハマーシュミットがどこへ行ったかは後日お伝えします。

5 件のコメント:

  1. 匿名6/15/2013

    こんにちは。hardtail downhill in whistler を観てjinyaさんの走りとHTDHに一目惚れした者(中年男)です。
    私は、去年、MTBに色々なジャンルがあることを知らず、マラソン用前後120mmフルサスを購入し、その後、DHの楽しさを知り、ちょっと後悔しつつ、DHをかじり始めたばかりのド初心者です。
    現在は、hardtail downhill in whistlerにより、HTDHとクロマグのストイックさに憧れ、クロマグを手に入れようとコツコツ小遣いを貯めています。
    今回、そのクロマグに乗り続けているjinyaさんに、フレームの違いについてお教えいただけたらと思い投稿しました。
    私は現在TRLとStylusの二つで悩んでいます。TRLはDH用とされていて、DHに適してるというのは想像できるのですが、小遣いが少ない私には高嶺の花と思っています。これに対して、Stylusは比較的安く、jinyaさんが乗っておられるGypsyに引けをとらないと読み受けています。
    私がド初心者であるので、Stylusでも、私には充分なのかもしれませんが、買換えが出来ないことを考えると、無理してでもTRLにした方がよいのか・・・・・と悩んでしまいます。
    そこで、不躾で申し訳ありませんが、なぜjinyaさんはTRLでなくGypsyを選ばれるのか、StylusとGypsyはやはり差があるのかについてお教えいただけたら幸いです。

    返信削除
  2. 匿名さん

    はじめまして。DHでの使用を心配されているようですが、どちらも十分な強度を持っています。両者の違いはジオメトリーと生産国です。
    スタイラスとジプシーの違いですが、これは生産国とカラーオーダーの可否くらいでしょう。ジオメトリーは全く同じです。スタイラスには乗ったことがないので実際の差についてはお伝えできません。ジプシーを選んだのは、最初にクロマグを訪れた際にたまたまそれしか在庫が無かったからに他なりません。強度はTRLと同程度ですし、若干下りに振ったジオメトリーであること、またあまり生産されていないことが決め手となりました。今となっては僕の手足の一部になっています。ご参考までに。質問ありましたらお気軽にどうぞ!

    返信削除
  3. 匿名6/23/2013

    IDの設定が判らず匿名で投稿したにも関わらず、丁寧な返信ありがとうございます!仮名:blitzCRMGでお願いします。
    jinyaさんがジプシーに乗るようになったのは運命だったのですね!
    TRLとジプシーの違いはジオメトリということで、TRLはDHに特化したものとなっていると受け止めました。
    ジオメトリーの違いを細かく見ようとwebで検索してみたのですが、目ぼしいものが見つかりませんでした。
    そこで、お言葉に甘えさせていただきまして、TRLとジプシーの違いについて3点追加質問をお願いいたします。
    ①TRLとジプシーではフォークの推奨トラベルがそれぞれ180mmと150mmとされています。DH用ビッグバイクは200mm以上のものが一般的と見受けています。これらの点から「180mm(TRL)の方がよいのだろうか・・・でもjinyaさんは150mm(ジプシー)で激坂もガンガンだし・・・」と悩んでいます。そこで、180mmと150mmトラベルそれぞれのDHに対しての利点欠点についてお考えがありましたら、お教えください。
    ②ヘッドチューブ角、シートチューブ角はTRLのほうが寝ているのでしょうか?
    ③ジプシーに180mmフォークをつける事は良くないのでしょうか?

    返信削除
  4. blitzCRMGさん

    TRLはDHに特化しているわけでなく、DHも行える程十分な強度を持たせたトレイルバイクですので、当然、自走上りも考えたジオメトリーで設計されています。以下、ご質問に返答します。
    ①僕の場合は自走上りが前提ですので、あまりにもヘッドアングルが寝すぎてしまうと激坂でフロントを抑えられず上りづらくなってしまうからが第一の理由です。140~160mmの間で試しましたが、大きなドロップでも問題が無かったので150mmにしました。
    ②TRLのジオメトリーを存じ上げませんのでお答えできません。申し訳ありません。
    ③良い悪いの基準が明確ではないのですが、下りのみの使用でしたら良いのではないでしょうか?そもそものジプシーの誕生は4Xやダートジャンプも視野に入れたトレイルバイクであることをお忘れなく。

    返信削除
    返信
    1. 匿名6/25/2013

      blitzCRMGです。
      クロマグには 自走で登れる がベースにあるんですね。体の一部の様に使われている方の生のお話が聞けて大変参考になりました。なんとなく、私にはスタイラスが合うような気がしてきています。
      多数の質問にも関わらず丁寧な回答ありがとうございました。これからもブログやメディアへの登場楽しみにしています。

      削除