2013/12/08

西伊豆の安定感

冬の厳しさに恐れず走れるフィールドは、この先も重宝されるでしょう。


山伏トレイルツアーにお邪魔してきました。この日の参加メンバーがちょっと面白い。というのも普段はガイドを「する」側の人間達だからです。伊那トレイルカッターのマーシーさん、白馬ショットプロジェクトのほりっちさん、乗鞍ノーススターのヤマケンさん、伊那バイクショップクランプの武村さんと僕がお客さん。この夏はお互いのツアーを助け合って来た仲でもあるのです。全員、ツアーの勝手をそれぞれ知り尽くしているからなのか、どんどん準備が進んで行くのが、見ていて面白かったです。かと思えば休憩中には「うちではこうやる」などの談義に花が咲き、なかなか前に進まない。立場がまるっきり変わると、見えないものが見えてきますね。きっと案内してくれた西伊豆ローカルのお二人はさぞやりにくかったことでしょう(笑

埼玉から道を間違えつつ4時間で到着。前夜に出て、集合場所で車中泊しようというプランです。海岸線は夜なので景色は一切無くて残念。でも伊豆に入ってからはドライブが楽しい道ですね。この時期の峠越えも、凍結の心配なく走れます。

到着し、いざ寝ようとすると、潮風が激しいのなんの。映画「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地にもなった漁港が集合場所なのですが、夜通し風に車が揺られていました。

MTBに海は似合わないですね〜


右からほりっちさん、武村店長、ヤマケンさん、マーシーさん

西伊豆ローカルの松本さん(右)と千葉さん

ランチにお寿司食べられたし、お土産に干物を買えたし、大満足。肝心のライドの方はと言いますと、また長野のトレイルとも違った楽しさがいっぱいで、すごく想像力を掻き立てられるトレイルでした。細かい起伏がたっぷりあるので、それを素早く見つけていかに遊んで行くかがポイント。ある意味、MTB力に問われます。訪れるたびにルートも増えて行っていますし、ローカルのレベルも上がって来ているから、今後がとっても楽しみなのです。参加した皆さん、お疲れさまでした!

ところで、近々、ムービー2つをアップできそうです。また、Unfiltered mag vol.2を現在執筆中ですのでこちらもお楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿