2014/03/02

なかなか...

雪に阻まれている人が多いようで。僕も、もれなくその1人。



大分、春っぽい暖かい気温でも、日向はぐちゃぐちゃ、日陰は固い雪と、「あ〜、天気は良いんだけどな〜」と指をくわえる日々が続いていますね。また週末は関東では雪?なんて報道されましたが、結局雨で雪を溶かしてくれるとはいえ、お預け期間が更に延びた模様。

こういう時は素直に諦め、筋トレしたり妄想したりにつきますね。特によくやるのが、外出先での妄想。街の壁だったり段差だったりを見つけて、頭の中でどうやって走ろうか?そもそも走れるのか?など色んなことを考えています。別に実際に走れない場所でそれを見つけてもいい。ここでやるかやらないかは問題ではなく、そういう場所を見つけられるか?見つけられたら、どういうことができるか?を考えるだけで楽しいんですから。路地裏のオシャレなカフェを探すような感覚で、住み慣れた街だったり初めて訪れる場所の景観から、面白そうなスポット探しも良いものですよ。

それにしても、雪の上を走るのって、なんであんなに楽しいんでしょうかね?スピードが出る訳でもなく、むしろ出ない。何の変哲も無い舗装路ですらテーマパークに。やっぱり、土よりも低いグリップ力なのかなあ。それだと雨の日でも同じことがいえるけど、雪の中走るとバイクがぴっかぴかになるのも良いですね。


写真ではヘルメット無い様に見えますが、ジャケットと同系色なだけでちゃんと被ってますので誤解なさらずに。
雪の中のセルフポートレートは、格段に惨めでした。雪は積もってても降ってない時の方がやりやすいなと学んだ次第です。

0 件のコメント:

コメントを投稿