2014/04/18

NZトリップ  Day4-5

1週間が経ってしまってました。
乗ったり撮ったり、忙しく過ごしています。

Day4
この日はルームメートのジョーダンと彼の友達のスティーブの2人と、またコロネットピークへ。撮影のモデルのになってくれるとのことで、心強いですね。まずはバイクを載せます。載せると言うか引っかかっていて落ちなければOKみたいな感じです。QTはこの手の(と言っても見づらいですが)ボールマウントのヒッチに3、4台のバイクが載せられるラックが多いです。ピックアップトラックも少しは走っていますが、ほとんどが日本車です。写真の奥に見えるトラックもトヨタのハイラックスでした。


 雲は多少出ていますが、開放感抜群のコロネットピーク。皆でシャトルし合いました。木はほとんど無く、岩が露出したこの手の丘がかなり多いのですが、自然豊かというより荒涼な感じがします。NZの人口は日本の自販機の台数よりも少ない約400万人。そりゃ土地だって余る訳です。


Day5
すっかり専属モデルとなってくれたルームメートのジョーダンと、裏山のトレイルへ。岩の多い、また別の雰囲気のあるトレイルに連れていってもらい、撮影してきました。


ハイスピードでスムースなコロネットピークのようなトレイルもあれば、木に囲まれ、岩だらけのテクニカルなトレイルもあり、いかにQTのトレイルが様々な顔を持っているかが解りますね。全く別の場所に見えますが、どちらも同じ町にあります。走る場所も、撮る場所も困らないQT、ウィスラーに次ぐ人気があるのも納得です。

0 件のコメント:

コメントを投稿