2014/05/27

パークライド

夏前だというのに、もう去年全体のビッグバイク出動回数に達してしまいました。
1ヶ月経ちましたが、ビッグバイクのシーズンインはご存知富士見でした。オープン初日で一番乗りしてみました。まだゲレンデは雪に埋め尽くされていて、あ〜ドロだらけは勘弁だなぁ、なんて思っていましたが、雨が降っていなかったせいか、すこぶるドライ。そして何よりも良かったのは路面の感触ですね。カチカチツルツルを想像していましたが、春先の霜柱で地表が絶えず掘り返されたため、フカフカ。もちろん、オープン初日なので踏み固められていないという好条件でした。グリップは、ズルズル滑らせ放題なんだけど、ここでしっかり掴んでね、じゃないと転ぶよ、というところではしっかり掴む。シーズン半ばのただのドライの日とも違い、ブレーキバンプも無く、バームも綺麗でいい感じ。Cコースばかりを走りましたが、相変わらずの落下ポイントは残っていたものの、少しずつ良くなって行っているような気がしました。ということで、是非来年はオープン初日を狙ってみてください。

次は最近注目を浴びているふじてん。ダイキさんがコース監督を勤めていますね。2週連続で行ってしまいました。僕は今年始めて行ったのですが、流れと土質が絶妙ですね。最初は短さにビックリしましたが、何度も走れるし、コースを覚えるのにも役立ちます。バームもしっかりあるし、飛ぶキッカケがいくつも転がっているしで、上級者まで楽しめるかと。火山灰の路面も、普段は経験する事が無いので、新鮮でした。表面は脆いんだけど、奥でしっかり噛んでくれるので、怖くないし、水はけが良いので雨が降った翌日でも全く汚れず楽しめました。

初日はハードテール、2回目はビッグバイクで行きましたが、どちらでも楽しめるのは良いですね。

そういえば、リフトで上がるパークって、日本にはあまり無いですね。10分ほどの乗車時間ですが、開放感があって気持ちよかったです。

仲間に撮ってもらいました

今年は35mm径を使ってみます


0 件のコメント:

コメントを投稿