2014/10/01

Monk組みました

パンプトラックとダートジャンプに最適なクロマグ モンクを組みました。

神戸のMTB仲間が所属するNeat works様にて、カスタムペイントをして頂きました。写真はコチラのアルバムからどうぞ。


細かな打ち合わせや色々な注文のあと完成した作品は、まさに芸術ですね。アメ車のホットロッドやラットロッドが好きな自分としては、クロームをベースに錆を思わせる赤茶のドット柄を施してもらいました。ちなみに、実際はクロームメッキではなくスプレーによるクローム風シルバーです。光の加減で赤茶になったり、部分的に光を反射したりと、とても変わったカラーになっていると思います。

シェイクダウンはお馴染みふじてんで行いました。100mmストロークのフォークは固めにセット、タイヤはスロープスタイルで人気のマキシス アイコン。断面形状が抜群で、低いトレッドからは想像もつかないグリップ力を生むので気に入っています。

細かい動きに対応するためのフレームだけあって、バイクを忙しく動かす走り方にぴったりでした。コーナーもかなり攻めれるし、飛び跳ねてラインも変えられます。安定性をあえて崩して、その先で遊ぶのがいいでしょうね。もちろん、スキルパークのジャンプレーンは大得意。ハードテールゆえ、細かい凹凸は苦手ですが、だったら飛び越しちゃおう、他のラインを探そう、という気にもさせてくれるし、その能力も持っているフレームです。

一緒に走った仲間も皆クロマグ

ネジの締め忘れに注意!

スペック、載せておきます。
フレーム:クロマグ モンク Sサイズ、第一世代
フォーク:Rockshox Argyle
ハンドル:クロマグ OSX 760mm
ステム:クロマグ レンジャー 40mm
ブレーキ:XT
クランク:XT
チェーンリング:クロマグ クロッカー 33-16T
ペダル:Darkcycles
シート:クロマグ ジュニパー
シートポスト:Thomson
シートクランプ:クロマグ NQR
フロントホイール:EX819、Hadley
リアホイール:EN321
タイヤ:マキシス アイコン EXO 2.2

適当セルフィー。いい天気が続いていましたが、それも今日までなのでしょうか...


明後日からは海外撮影クルーにガイドとして同行します。撮影スポットやレンタカーの手配でしっちゃかめっちゃかでしたが、徐々に決まりつつあり一安心。あとは台風ですね。こればっかりはどうしようもないなー。

0 件のコメント:

コメントを投稿