2014/11/07

4日間で5ライド

ここ4日間で、色々なスタイルのライドをしてきました。

4時起きで朝一トレイルライド→ふじてん2時間→パンプトラックと、1日で3ライドをメイクして午後3時帰宅。ふじてんは晴天の最終日だけあって、賑わっていましたね。関西方面の仲間とも走る事もできました。5ヶ月後の再オープンを楽しみにしましょう。春に行ったっきりだった知人宅のパンプトラックも、かなり楽しくなっていて、11月とは思えない陽気の中、Tシャツで遊んできました。ここへはMonkを持って行きましたが、やはり餅は餅屋、レスポンスの良さ、コーナリング、プッシュの動きすべてがバッチリでした。

それぞれのライドの滞在時間は短かったものの、集中して楽しめました。ダラダラ1日費やすのではなく、このような遊び方もあるんだと感じましたね。


たった1人でコツコツと


お次ぎは、オープンなトレイルへ向けて絶賛活動中のフィールドにお邪魔してきました。先日のハンターとの撮影でもトレイルから宿に至るまで、とてもお世話になった場所です。前回よりもだいぶ紅葉が進んでいて、オレンジ色のカラマツが青空に映えて綺麗でした。大勢でのライドも、またイイですね。何と言っても、山頂付近の原生林の中を走るトレイルから、木の根・岩だらけのセクション、深く掘れたハーフパイプまで、1本下るだけで様々な顔を見せてくれるのがここのイイ所です。なんせ、1500m近くも下る訳ですから。本気のマウンテンバイキングができるフィールドです。動画でも多く使われているでしょうから、お楽しみに!

先回りをしての撮影は肉体的にかなりキツい

原生林 > 味気ない植林


MTBでいっぱい下った翌日は、BMXに乗り換え、近所の屋内ボウルへ夜練。僕らだけの貸し切り状態だったので、撮影もしてきました。
誰よりも熱く走るモデルさんは、この1年通いつめた結果、トリックの数が増え、ジャンプもカッコ良くなってきました。やはり、継続は力なり。





無機質な環境での撮影は、光の加減をあーだこーだ悩むのがまた面白い。残りの写真はコチラから!次は何処で何を撮りましょうか?




0 件のコメント:

コメントを投稿