2015/05/11

乗り倒したGW

さてさて、皆さんのGW、輝きましたか?
では、順を追って振り返っていきましょう。まず、ややGWフライング気味の先月25日から。

急遽、お邪魔することになったクランプさんの試乗会。久々に見る信州の高い山々に感動しました。天気もGWの好天を予感させる絶好の試乗日和でしたね。MTB用特設コースも見に行きたかったですが、クロマグブースが忙しくて嬉しい悲鳴状態。多くの方にクロマグの良さが伝わっていれば嬉しいなと思います。ちなみに、一番人気は27.5インチのワイドアングルでした。久々に顔を合わせられた方たちもいて、忙しくもあり嬉しかったです。その他の写真はコチラからチェック!


翌日は山の裏側、オープンしたての富士見パノラマへ。一条京都の皆様に、可愛がられてきました。コンディションは申し分無し。強いて言うなら、オープン2日目なのにかなり路面がパックされていたことかな?「消えるバーム」のいくつかも改善され、出口までしっかりバームに乗って曲がれるようになっていました。こんな感じにコース全体が変わればかなり楽しくなるでしょうね。プロレーサーがプロデュースするコースもそのうち出来上がるようなので、こちらも楽しみですね!皆さん、遊んでくださり、ありがとうございました!


パーツ構成はざっとこんな感じ↑BZAバー、もの凄く剛性高いです。瞬時に腕の動きに反応してくれるので、テキパキ曲がれます。やる気のないドライブトレインですが、一度も外れたことがないし、何よりも漕がないので、僕にはコレで十分。
お次ぎはふじてん!オープン初日を狙って、イケてるフランス人のマックスを連れて、ローカルライダーも一緒に遊びにいってきました。マックスとはウィスラーでのDirt誌の企画を通して出会いました。当時は宿代節約のために、現地の遊歩道の近くでテント生活をしていたという強者。ニセコでバイトをしながらスキー三昧の後、NZでバイクに乗りに行って、その帰りに東京に寄ってくれたので、日本の最新バイクパークをお見舞いしてやりました。フジヤマくっきり、雲も渋滞もなーし。心行くまで遊び倒しました。気持ちよさがまたさらにレベルアップしているふじてんに、目が離せないですね!次はいつ行こうかなー?





僕らお気に入りのバームでどこまで倒せるか大会。吸い込まれるようにしてバームに侵入し、遠心力を体で目一杯感じながら曲がるのは、快感の一言。バイクを完全に水平に倒して曲がるまで、理想のバーム探しはまだまだ続く...


この後、どうなったかは、コチラでチェック!

まだまだ続くよGW。某所にて、バイクを虹色に並べたいから僕のも貸してくれとの要請(?)を受けて、猿軍団に熊がお邪魔してきました。皆でワイワイ登って下るのも、いいですよね。もっともっとお邪魔したかったけど、午前中の2本で一足先の離脱となりました。温かく迎え入れてくれて、ありがとうございました!



もはやいつからいつまでがGWか分からなくなっていますが、これは昨日10日の様子。奥武蔵MTBクラブで子供MTB教室が開催されました。公園にパイロンやラダーなども並べ、ただ乗る、から、意識して曲がる、止まるなどを伝えられたかなと思います。MTBへの興味だけでなく、普段の乗り方の向上にも繋がるといいですね!僕は講師役でしたのでほとんど写真は撮れず...メンバーの方のアルバムはコチラ


POC製品をサポートして頂いているフルマークス様より、子供用レンタルヘルメットをお借りしました。ヘルメットを持参する子供が多かったですが、手持ちのものと比べながら乗るなど、大人顔負けの試着も行われました。次回の教室は秋に開催予定。その際にもまたヘルメットを貸して頂けることになりました!


パパママ歓喜のジャンケン大会もあり、良い思い出になってくれれば幸いです。次回の開催に向けて、しっかり準備して望みたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿