2015/06/24

あと5日

梅雨ってこんなに雨少なかったでしたっけ?
さて、ようやくウィスラーに行きます。今月末出発して2週間ほど。今回はバイクを持ち込まず、現地でニューバイクを組み立ててそのままムービー撮影を予定しています。誰のためでもなく、ただ自分のためだけに、乗って、撮って、遊び尽くしてこようと思っています。いやー、楽しみだ。

ウィスラーに限らず、MTBを自由に楽しめる国に行くために一番大切なことは、なんといっても「体力」。高いバイクもスキルも、コレなしには滞在を楽しめません。ということで、空と相談しながら、梅雨時でも乗るようにしています。そういう時にありがたいのがリフトでグルグル回れるバイクパークですね。ご存知「ふじてん」に行ってきました。





葉っぱと苔の強烈な緑と、同じく強烈なオレンジのウエアが何とも対照的。モデルはローカルライダー。こんな感じで短いムービーも撮ってもらいました。ここで止まって見ていると、皆バームを使わず真っ直ぐ走って行っちゃうんですよね。気持ちいいのにもったいない。バイクパークの極意は、まず用意されたものをしっかりと使えるように走り、スキルを磨くこと。そうして始めて、自分のライン、つまり応用的なラインが見えてきます。どう走ろうが、その人の自由と言えばそれまでですが。

下るだけでは体力は付かないので、しっかり漕ぐことも大事。奥武蔵MTBクラブが2度目の総会を迎えたこともあり、メンバーの証である腕章を付けて、巡回ライドをしています。僕も今年から7名いる世話人のうちの1人として活動しています。




この手の活動には色々な意見がありますが、やりたい、と思ったライダーだけがやる、というスタンスで良いのではと思っています。何ごともコツコツと、ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿