2015/06/01

梅雨前の書き入れ時

ちょっと、暑すぎやしませんか?
群馬県安中市のデスボウルに行ってきました。よくもまあ、こんなものが公園の一角にあるなあというほどの「デス」っぷり。コーピングから下30cmほどが垂直になっています。いや、オーバーハングしてるんじゃない? と思えなくもないくらいの視覚的恐怖がそこにはありました。昔流行った某アスレチック番組の「反り立つ壁」ですね。


ドロップインくらい大丈夫でしょー、とタカをくくっていましたが、まだまだ僕には早すぎたようで。怪我のことを考えるのは情けないのですが、単純にイメージが湧きませんでした。こういうときは、大人しくしているに限ります。






Photo: hoi氏

どれだけプッシュしてみても、やはり恐怖には打ち勝てず、後輪をここまでしか出せませんでした。本当は、タイヤスライドしたかったのに。少しでも余計にタイヤを引っ掛けてしまった時のことを想像すると、ゾッとします。久々に、バイクに乗っていて「無理しないようにしよう」と思えた日でした。

そんな賢い判断(?)をした僕の頭を守ってくれるヘルメットの新色が、フルマークス様より届きました。モデルは同じ、POC Trabecです。

今回は熊さんを頂上付近に移動してみました

水着ショーツが欲しい今日この頃

世界最高峰の鉄人たちを見学

森を出た後なのでセーフ

動画もちょくちょく撮っています。こちらは三脚をスタビライザー代わりに用いて撮ってみたもの。三脚の脚の伸ばし/開き具合でバランスを取り、支点を指で押さえています。ミラーレス×広角レンズくらいまでで、動く被写体ならいけますね。さすがにこのセットアップで静物を撮ると、どんな広角レンズを使用してもブレが目立ちます。そのうちバイクも撮ってみたいと思っています。動画が張れなかったので、コチラからどうぞ!

お次ぎは毎度のBMX。走りの記録というよりかは、カットのオシャレな繋げ方の勉強ということで、編集に力を入れてみました。動画はコチラ!使用しているMaxxis Grifter 2.3は500gちょっとと軽くて転がりも最高です。流行の2.4インチタイヤと比べたらほぼ同じ幅でした。ペグレスのライダーや、ハードなグラインドをしないライダーに是非!

こうして見ると、魚眼レンズもあると面白いですね。あとは動きものや高感度に強いカメラボディも...。写真以上に動画は財布に優しくないようです。気をつけないと。

0 件のコメント:

コメントを投稿