2017/08/03

NEAT Works PV完成

公開からブログでの告知が遅れてしまいましたが、どうぞご覧ください!



NEAT Works様にカスタムペイントしていただいたフレームで、プロモーションビデオを撮影しました。場所は相変わらずご機嫌のふじてん。コースの持つフローやスムーズさが伝わる出来になっていると思います。

普段は被写体として動画に出るだけですが、今回はフィルマーさんのアイディアにより、フレームのクローズアップ写真も撮影。モデルだけでなく写真を撮ることで、より深く動画作成に関われました。動画の所々に挟まれた、素早く変わる静止画が良いアクセントになっているのではないでしょうか?

この日は天気に恵まれ、コースコンディションもバッチリでした。9時から15時までの撮影でしたが、動画撮影はいつでも楽しいと再認識。好きなスポットで好きなように走り、それを撮ってもらう。体力的にはなかなか大変ですが、一日中好きな走りができるのは、動画撮影の特権かもしれません。実は、最初のカットを撮影中に激しくクラッシュ。幸い、体に大きなダメージがなかったので撮影を続けられましたが、アップなしの全開走行はしないように気をつけます。動画撮影だと、なおさら頑張ってしまうこともあるので、余計に注意が必要ですね。

と言うのは前フリなのかどうなのか、ここ白馬で明日、動画撮影をしてきます。新たなプロジェクトに参加できることになり、いくつかの形で協力できることになりました。こちらの続報をお楽しみに!

また、この撮影から、Dang Shadesのゴーグルも試してみました。スノーブランドなのにモトクロススタイルを取り入れているので、MTBerにも馴染みやすいと思います。

たまに「綺麗に塗装剥がしましたね」と言ってくださる方がいると、「ヨシヨシ」と思ってしまいます。それくらいリアルに再現されたこの錆風ペイント。パーツ選択でも個性を出せますが、やはり究極はカスタムペイントですね。自分の理想のバイクを作り上げることで、またさらにバイクへの愛着心が湧きますよ!


0 件のコメント:

コメントを投稿